条文音声データを聴くことで、学習の効率化を目指します。

海事代理士試験について

平成29年12月22日 平成29年度海事代理士試験の合格発表がありました。
運よく合格することができました。

 

実施状況は、筆記・口述試験それぞれ下記のとおりとなっておりました。

 

<筆記試験(平成29年9月30日)>

出願者数 409名
受験者数 290名
合格者数 142人
受験者に対する合格率 49.0%
受験者の平均正答率 58.83%

 

 

<口述試験(平成29年12月4日)>

受験者数 171名
受験者数 162名
合格者数 159人
受験者に対する合格率 98.1%
受験者の平均正答率 78.1%

 

受験した感想

使用したテキスト

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

海事代理士合格マニュアル5訂版 [ 日本海事代理士会 ]
価格:4104円(税込、送料無料) (2018/1/8時点)


購入履歴を見返したところ、平成29年3月3日に注文しておりました。

 

本来であれば試験日まで約6ヶ月程度、余裕をもってコツコツと読んでゆけたら良いなと考えた上でこの時期に購入したのだと思うのですが、見事に計画倒れ…実際に勉強を開始したのは7月に入ってからでした(汗)

筆記試験について

勉強方法

私が行った筆記試験の勉強方法は下記手順のとおりです。
本サイトの追加更新作業も兼ねて行ったため、全体としての学習効率は非常に悪かったと思います。

 

当時を思い出して、作業手順を極力細分化してみました。
  ↓

  1. 上述のテキストに表示されている条文を音声化しました。
    (理由:効率的に繰り返し聴き学ぶため)
  2. 音声化したデータを当サイトにアップしました。
    (理由:ネット環境があればどこでも学習することができるため)
  3. テキスト内全条文のアップが完了後、テキストの問題の解答に取り掛かりました。
    (9月初旬頃…1回し目)
    (問題解答→正誤確認→解説熟読→条文音声反復視聴)
  4. 1回し目が完了後、再度テキストの問題の解答に取り掛かりました。
    (9月中旬頃…2回し目)
  5. 2回し目が完了後、再々度テキストの問題の解答に取り掛かりました。
    (9月下旬頃…3回し目)
  6. 筆記試験当日朝、電車での移動中に改めてテキストの問題の解答に取り掛かりました
    (9月30日…4回し目)
  7. 各時限の試験が終了後、次の時限の試験が開始するまでの間にテキストの問題の解答に取り掛かりました。
    (9月30日…5回し目)

口述試験について

PR:<通勤時間を有効活用♪>


 

PAGE TOP