条文音声データを聴くことで、学習の効率化を目指します。

9…試験を振り返って その9(口述試験終了後〜合格発表まで)

 

口述試験終了後〜結果発表まで

 

口述試験も何とか終わり、あとは結果を待つのみです。

 

 

ところで結果発表はいつなのでしょうか?
国土交通省の関連ページ(海事代理士になるには)には、『口述試験終了後20日以内に、官報において受験番号を公示し、本人には合格証書を送付します』と記載されておりました。

 

 

カレンダーを照らし合わせて見てみると、12月末までには発表があるということになります。

 

 

ネットで色々調べていると、平成28年分は12月16日(金)に合格発表があったとの事だったのですが口述試験自体が平成28年11月28日(月)と、今回よりスケジュールが1週間程早いため、それをもとに推測すると平成29年12月22日(金)なのだろうなと思っていたのですが、ついつい15日(金)午前中にも国土交通省のページでH5ボタンを定期的に押す自分がいたりしました。

 

 

何にしても結果を待つ時間ははフワフワソワソワして気持ちが落ち着かないですよね。

 

 

さて、発表までのこの期間何をやっていたかというと、この試験に関することはほとんど何もやっておりません(たまにネットで情報を閲覧する程度です)。
仕事と年末年始に向けての準備などを例年どおり行っていたと思います。

 

 

ようやく発表(と思われる)日がやってきました。
いつもどおり起床し、いつもどおりの朝の準備をしながら発表を待ちます。
午前9時が過ぎ、手が空けば国土交通省のページをリロードするというのを数回行ったのですが、なかなか発表の表示が出てきませんでした(汗)。

 

 

どうしたものか、、、と思っていたところ、ふと思い出しました…官報です。
ただ、実物を買いに行くのも難しい(最寄りの販売所まで約50qはあります)ため、ネット上で見られないか探してみました。
探し始めて最初に見つけたのが、『官報ダウンローダー』というスマホのアプリでしたので、早速利用させて頂きました。
(※後で『インターネット版官報』というサイトがあるのを発見しました。e-Gov法令検索といい、本当に便利な世の中になったものです)

 

 

ページを進めてゆくと、11〜12ページにかけて公示されておりました。
【(受験場所) 受験番号】 というような記載で、氏名は掲載されておりませんでした。
先頭に受験場所が書かれていたため、その部分を一つづつ順に確認したところ、自分の番号を発見しました。
手元に保管していた受験票と2度3度照らし合わせて間違いないことを確認し、フゥと一息胸を撫で下ろしたように思います。
ひとしきりこの約半年間のことを思い出しながら余韻に浸った後、登録についてのことを調べ始めました。
本年中〜来年1月中の登録を目途にして動き始めました。

 

 

余談ですが、官報で確認して暫くたってから国土交通省のHPを確認すると、こちらも情報が更新されており、結果が公表されておりました。

息抜きや就寝前の復習にいかがですか?

過去問・クイズ集

(PCでのご利用推奨(1回10問ランダム))



PR:<様々な資格学習が980円で受け放題>


 

PAGE TOP