第5条

 皇室典範の定めるところにより摂政を置くときは、摂政は、天皇の名でその国事に関する行為を行ふ。この場合には、前条第一項の規定を準用する。

※ ご利用にあたって
当サイト内にございます全てのコンテンツは、複製・改変・Web上へのアップロード・譲渡・転売・賃貸・その他これらに類する一切の行為は、固くお断り致しております。予めご了承の上、ご利用願います。

日本国憲法第5条に
関連する問題

ここでは海事代理士試験(筆記)の過去問題が出題されます。
(問題作成ツールの仕様に合うよう内容等を変更しています)

ヒント(時には答えが入ってるかも(汗))、個人的感想(ヒントのネタが無い場合)など

コメントを残す