(船舶の製造事業等の開始、休止及び廃止)
第6条第1項

 左に掲げる事業を開始した者は、その事業を開始した日から二箇月以内に、その施設の概要及び事業計画を国土交通大臣に届け出なければならない。
一  鋼製の船舶の製造又は修繕をする事業
二  鋼製の船舶以外の船舶で総トン数二十トン以上又は長さ十五メートル以上のものの製造又は修繕をする事業
三  軸馬力三十馬力以上の船舶用推進機関の製造をする事業
四  受熱面積百五十平方メートル以上の船舶用ボイラーの製造をする事業

※ ご利用にあたって
当サイト内にございます全てのコンテンツは、複製・改変・Web上へのアップロード・譲渡・転売・賃貸・その他これらに類する一切の行為は、固くお断り致しております。予めご了承の上、ご利用願います。

One Reply to “造船法 第6条第1項”

コメントを残す